こじろーぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東方Project公式書籍「The Grimoire of Marisa」

<<   作成日時 : 2011/08/06 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、先日アリスの禁書「グリモワール オブ アリス」についてご紹介しましたので、今回はそれを魔理沙がパクった(?)、東方Project公式書籍初の弾幕集「The Grimoire of Marisa(グリモワール オブ マリサ)」をご紹介致します。
東方Project公式書籍の弾幕集「The Grimoire of Marisa(グリモワール オブ マリサ)」
「The Grimoire of Marisa(グリモワール オブ マリサ)」
著者:霧雨魔理沙(ZUN氏)
発行:一迅社
発行日:2009年08月05日
168ページフルカラー/音楽CD付き


この「The Grimoire of Marisa」は、魔理沙が今まで弾幕勝負をしてきた相手の「弾幕(スペルカード)」を、魔理沙なりに纏めた「幻想郷唯一の魔法弾幕書」です。「別にアリスの真似をしたわけじゃないんだぜ?」と魔理沙が文頭で書いております(笑)
さて、本魔法書の内容ですが、「東方紅魔郷」〜「東方地霊殿」までの各キャラのスペルカードの写真と、その弾幕についての魔理沙のコメントが記されています。
攻略本というよりは、弾幕の美しさを見るもの、あるいは弾幕の種別をカテゴライズした研究書といえそうですね。魔理沙は本魔法書にて、弾幕の種別を大まかに以下のように分類しています。

「ストレスタイプ」…弾幕で自機の動きを制限する
「演劇タイプ」…予め準備した弾幕が動きを変え、演劇のように見える。
「バグタイプ」…目の前が不規則な色で覆い尽くされる
「奴隷タイプ」…スペカ使用者以外の使い魔が攻撃してくる。
「フラクタルタイプ」…同じ模様がフラクタルに繰り返し拡散する。
「ドーピングタイプ」…スペカ使用者が身体能力を上げる。
「私自らタイプ」…スペカ使用者自身が突っ込んでくる。
「道具使用タイプ」…何らかの道具を用いて弾幕を展開する。
「禁じ手」…逃げ場が無いスペカルールの禁忌。
「連戦タイプ」…前のスペカが次のスペカの前提条件となる。

誰のスペルカードが、どのタイプに該当するか推測してみると面白いですね。しかし、ここまで緻密に分類するとは、魔理沙も研究熱心ですね。天賦の才があり修行嫌いの霊夢と違い、魔理沙の日々是努力の影が伺えます(普段の言動で損をすることが多いですが…)。

そんな魔理沙がベスト賞として選んだスペルカードは、破滅と再生を繰り返す究極の弾幕、藤原妹紅の「インペリシャブルシューティング」のようです。
藤原妹紅「インペリシャブルシューティング」
確かに美しい弾幕ですが、スペカ取得も色々な意味で絶望的ですね…orz

そんな感じで、攻略本ではありませんが、東方Projectシリーズの売りである「美しい弾幕写真」とその考察が書かれており、非常に興味深い資料です。普段、避けるのが精一杯であまり弾幕の美しさを満喫できます。ご興味があれば是非お試し下さい。音楽CDも付属していてお得ですよ。それでは!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東方Project公式書籍「The Grimoire of Marisa」 こじろーぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる