こじろーぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東方Project同人誌(夏コミ80)の委託注文事情

<<   作成日時 : 2011/07/30 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏コミも近づいて参りましたので、東方Project同人誌や同人ゲーム等の通販予約を始めようと思い、同人ショップの通販予約ページなどを眺めております。色々眺めていて思いましたが、東方Projectジャンルで「とらのあな」から撤退しているサークルが多いようですね。逆に「メロンブックス」は増加傾向にあるように思えます。私は毎回「とら:めろん」「1:1」の割合で購入していましたので、パワーバランスが崩れてちょっと困っております^^;
東方Project同人誌(夏コミ80)の委託予約に関して「メロンブックス」通販予約ページ

「とらのあな」から撤退するサークルが多いのは、今始まったことではなく、本年春頃の『同人誌委託のマージン値上げと併売ペナルティ』に端を発するものだと思いますが…。簡単に説明しますと「頒布冊数が多い大手サークルかつ専売を優遇、逆に小規模サークルは少し厳しくなる」という契約改訂がありました。ここで「とらのあな」様の契約改定にとやかく言うつもりは毛頭ありません。営利企業は利益を追求する義務がありますので(そうしないと社員の方々が路頭に迷います…)、利益を上げる為に必要な決断なのでしょう。

さて、ここで東方Projectジャンルには他ジャンルと違った伝統的な特徴があります。主に以下のような特徴です。

・イベント参加者の平均年齢が極端に低い(=あまりお金を使えない)
・成年向けではなく、一般向け同人誌がほとんど(95%)を占める
・同人誌の頒布価格が総じて低い(会場売りでオフセット1冊300円〜500円程度)
・小規模サークルが非常に多い(大手サークルと呼ばれるのは数十程度)
・専売委託をするサークルが少ない(地方の同人ショップにも置いてもらいたい為)
・ぶっちゃけ儲け重視の大手サークル(ジャンルゴロ)が少ない(笑)

と上記のように、「購入者がお金をあまり使えない中で、多くの人に読んでもらいたいので、頒布価格を赤字ギリギリまで下げる」というサークル様が多いのが東方Projectジャンルの伝統的な特徴とも云えます。
この「東方Projectジャンルの特徴」と今回の「とらのあなの契約改定」でそぐわない点が多く、結果として「東方Projectサークルのとらのあな離れ」が進んでしまったのかもしれませんね。

話を元に戻して「とらがダメならメロンブックス他で買えばいいじゃない」と思われる方も多数いらっしゃるかと思いますが、ええ、その通りです(笑)。
ただ、在庫数と品数が多いのは「とらのあな」「メロンブックス」のツートップでしたので、これまでなら「あちらで売り切れならこちらで買える」という戦法(笑)が有効でした。しかし、パワーバランスが崩れるとこの戦法が使いにくくなりますね^^;
また、購入先をこれ以上分散させると、何を買ったか分からなくなり、恒例のダブり買い祭りが始まります(笑)
孤独のグルメ ゴロー氏


と、意味不明な文章を長々と書いてしまいましたが、個人的には「とらのあな」様にはもう少しお値段を勉強して頂き、パワーバランスを元に戻して頂きたい次第であります^^;
え、「東方Project専門同人ショップなら、有名な某ショップがある」ですか? 
あー、あそこに頼むなら、8/13過ぎてからのんびり「とら」「めろん」に買いに行った方が早そうですよ(汗 
そんな感じで、最近の東方Project同人誌委託事情でした。 それでは!








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東方Project同人誌(夏コミ80)の委託注文事情 こじろーぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる