こじろーぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 女神転生シリーズ最新作「デビルサバイバー2」 7/28(木)に発売(NDS)

<<   作成日時 : 2011/07/27 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NDSソフト、女神転生シリーズの最新作「デビルサバイバー2」がいよいよ明日(7/28)に発売ですね。
デビルサバイバー2

前作の「女神異聞録 デビルサバイバー」の出来がかなり良かった為、続編である「デビルサバイバー2」も非常に期待しております。まだ発売前ですので、前作「女神異聞録 デビルサバイバー」の簡単な感想とレビューなどを…。
女神異聞録 デビルサバイバー

■前作「デビルサバイバー」の概要
前作の舞台は東京都、山手線圏内に閉じ込められ、終末まで残り7日間という状況でスタートします。まさに「サバイバー」という名の通りに、主人公達は、生き残りをかけた戦いを強いられます。当初は楽観的な一般都民ですが、終末が近くなると食料の奪い合いや暴動、悪魔使いによる支配等、弱肉強食の荒んだ光景が所々で見られるようになります。パッケージを見るとアニメ調の可愛い絵柄ですが、それとミスマッチしたシリアスなストーリーは秀逸かと思いました。また「NDS自体が悪魔召喚プログラムの端末」という設定が、プレイヤー自身が「デビルサバイバーの世界」に入り込んだような錯覚を思わせます(ゲーム内でNDSのバッテリーが無くなりかけ、悪魔召喚ができなくなるというシチュエーションで、焦ってリアルで充電したりしてしまいました)

■前作「デビルサバイバー」のゲームシステム
「女神転生シリーズ」の正統といえる「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」と比べると、「デビルサバイバー」はかなりゲームシステムが異なります。

■移動に関して
・3Dダンジョンがありません。場所を選択するだけで移動できます。

■悪魔との契約に関して

・悪魔との会話がありません。悪魔との契約は初回を除いて「デビルオークション」と呼ばれるマッカでの購入となります。

■戦闘に関して
・戦闘はタクティクスマップでターン制です。移動力の概念があります。またイベント戦闘では、「○○を守る事」など特別な条件がつく場合があります。

■悪魔合体に関して
これまでの女神転生と同様に悪魔合体があります。

■ルート(LOW/CHAOS等)に関して
・ゲームシステム上7日間と短い為、エンディングルートは複数あります。前作だと6種類程でしょうか。

■周回プレイについて
・特定のルートでしか解放されない仲魔がいる為、コンプリートを目指すならば周回プレイが必要です。前周回の仲魔を引き継げる、所謂「強くてNEW GAME」があります。また2周目の終盤で「ラスボスを遥かに上回る強大な敵」に挑戦できますが、相当な準備をしないと撃破は難しいでしょう。

とこんな感じで、正統派「女神転生」とは大きく異なりますが、「これはこれで面白い」と思える内容でした。特に経験値稼ぎや仲魔を作るのは、ライトユーザ向けにだいぶ簡略化されており、テンポがよく進みました。逆にヘビーユーザには物足りないかもしれませんが、エンディングルートが非常に多い為、やり込み時間としては長く感じました。

と、前作の感想はこんな感じでしょうか。初回購入特典や各店舗毎特典もあるようですので、購入予定の方は早めに購入しておくと少しお得かもしれませんね。それでは!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女神転生シリーズ最新作「デビルサバイバー2」 7/28(木)に発売(NDS) こじろーぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる