こじろーぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイナマリサ3D攻略(セーブができない対処編)

<<   作成日時 : 2011/07/10 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ダイナマリサ セーブができない」で検索してくる方が多い為、簡単に対処方法をメモしておきます。
ダイナマリサ3D セーブができない
これはダイナマリサに限りませんが、「WindowsVista/Windows7のUAC(ユーザーアカウント制御)が悪さをしている場合」がほとんどです。対処としては、以下のようにゲーム起動のアイコンを「右クリックメニュー」−「管理者として実行」すれば、正しくセーブできるようになります。
Windows7などでゲームがセーブされない場合

これは、「東方紅魔郷」などの東方Project公式作品や、「不思議の幻想郷」などの二次創作同人ゲームも同様です。もし、「管理者として実行」しても今度はダイアログが頻繁に表示されてうるさいのが気になるようでしたら、UAC自体を無効にしてしまう方法もあります。※但しセキュリティレベルはそれなりに下がりますので自己責任でお願いします

■Windows7でUAC(ユーザーアカウント制御)を無効にする方法
1.「コントロールパネル」−「システムとセキュリティ」を選択します
ゲームがセーブできない時にWindows7でUAC(ユーザーアカウント制御)を無効にする方法


2.「ユーザーアカウント制御設定」の変更を選択します
ゲームがセーブできない時にWindows7でUAC(ユーザーアカウント制御)を無効にする方法


3.ユーザーアカウント制御のスライドバーを「通知しない」まで下げ、OKボタンを押します
ゲームがセーブできない時にWindows7でUAC(ユーザーアカウント制御)を無効にする方法


以上で、Windowsを再起動するとUACが無効になります。

■UACを無効にすると、どの程度に危険なのか?
上記、UACはWindowsVista/Windows7からデフォルトになった機能の為、「WindowsXP(初期設定)と同等のセキュリティレベルに下がる」と考えて大体差し支えありません。またUACはあくまで「管理者権限で悪さをしようとするマルウェア/ウィルス等を抑止しやすくする機能」でしかない為、UACが有効でも、どこかからダウンロードしてきたソフトを「管理者として実行」すればマルウェアやウィルスに感染する可能性があります。過信は禁物で結局のところ、「これからインストールするソフトが本当に信頼できるのか」は、ユーザの選択に委ねられています。
まあ、それ以前の問題として、UAC設定の有無よりも「share」や「BitTorrent」などのP2Pソフトを使っている方が遥かに危険なのですが(あかの他人が放出しているプログラムやデータを自分のPCにガンガン入れているわけですから…。私は怖くて絶対に使えません^^;)

と、そんな感じで話が飛びましたが、「ダイナマリサがセーブできない場合」の対処メモでした。それでは!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイナマリサ3D攻略(セーブができない対処編) こじろーぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる