こじろーぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アリス・イン・ナイトメア』

<<   作成日時 : 2010/05/28 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

少し前の話ですが『アリス・イン・ワンダーランド』という映画が公開されましたね。
皆様は『アリス』と聞いて何を思い浮かべますでしょうか。

ルイス・キャロルの原作、歌手名、ゲームメーカー、同人サークル、東方キャラと色々思いつくことでしょう。

さて、私にとって『アリス』と聞くと一番に思いつくのが『アリス・イン・ナイトメア』というPC/AT互換機用の洋ゲー(FPS)です。

画像


ゲーム内容は、主人公である『アリス』が不思議の国に閉じ込められてしまい、ナイフ1本を片手に並み居る敵達(『トランプの兵隊』や『双子のトゥイードル・ディー/ダム』といった原作でお馴染みのキャラ)を倒していきます。最終的には『ハートの女王』を倒してハッピーエンドとなります。
これだけを書くとちょっとリアルな3Dアクションゲームですね(確かQuakeエンジンを使用していたと記憶しています)。

が、このソフトには付録としてマニュアルとは別に「主治医の手帳」という小冊子がついています。
最初のページには

 ラトレッジ精神病院 病例記録
 患者:アリス


とあり、重い精神障害を患っている『アリス』という少女の観察記録が書き綴られています。
そしてその観察記録には

「病院で働く双子の雑役夫がアリスを罵っていた」
「アリスが病室でナイフを持って笑っていた」


などの記録が書かれています。

このゲームのストーリーはあくまで『アリス』の視点で綴られている為、真実はわかりません。
『アリス』が戦い倒してきた者たちはいったい誰だったのでしょうか

このダークホラーな雰囲気を持つ『アリス』がゲームプレイから15年経った今も私の頭に鮮明に残っています。

Windows版として廉価版が発売されているようですので、興味を持った方がいらしたら、是非プレイをおススメします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『アリス・イン・ナイトメア』 こじろーぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる